Aセク、パパになる

恋愛感情・性的欲求を他者に抱かない「Aセクシャル」が、結婚して父親になります。自分なりの幸せを見つけて、実現する過程を書き綴るブログ。

共に生きていく上で今後、2人の子供が欲しいという欲が出てこないかが不安ーミコトさんへの回答

ミコト

はじめまして。
突然コメントさせて頂き誠に申し訳ございません。
私、いつもブログやtwitterを拝見させて頂いているミコトと申します。
心理学を専門に勉強し、現在カウンセラーという職種に就いているので、ある程度の知識と用語は把握しておりますが、もし間違った表現などがございましたら申し訳ありません。

今回ご相談させて頂きたいのは、私(女です)とFTMで性別適合手術を既に終わらせて、今は戸籍も変更し、身も心も男性として生きておりアセクな方(Hとさせて頂きます)との事で、ご相談させて頂きたくコメントさせて頂きました。

私とHは、上記で言っていた心理学を学ぶ学校で出会いました。初めて会った時から、HはFTMで、周りも私もHは男の人という認識でした。
Hとは、とても仲が良く常に一緒に居るような関係でした。

学校を卒業し、お互い社会人として働きだした時に、私がHの事を異性として好きだと気付きました。
本人からアセクだと聞いていましたし、それがどの様な人かも私自身、理解はしていました。
しかし、Hの事を異性としても、1人の人としてもとても好きだったのです。
全てを知った上で、私はHに告白し、こんな僕でもよければ、とHは言ってくれ付き合う事になりました。
その時Hは、性別適合手術も終わらせ、戸籍も男性に変更した後でした。

しかし、その頃の私は最初は大好きなHといれるだけで良かったのに、交際が進むにつれ、一般的に「普通の恋人達がする事」と言われる様な、アセクの人には辛いであろう事を望んでしまう事がありました。
今思い返せば、理解をしていたのですが、理解していたつもり、だったのかもしれません。

その件や、お互いの仕事の環境の変化、気持ちのすれ違い等が重なり、Hとは一度別れ元の友人関係に戻ろうという事になりました。
Hと別れた後も恋愛感情は無くなりましたが、変わらず仲良く遊んだり、旅行に行ったりしてお互い大切な人には変わりありませんでした。

そこからHと別れた私は世に言う、恋活というものに力を入れ恋人を作り結婚するのが幸せだと思い、有難い事に告白してきてくれた異性と何度かお付き合いをしていました。
しかし、何度他の異性と付き合ったり付き合う寸前までいっても、知り合って僅かな人の事をどうしても好きになれず違和感しか感じませんでした。
そこで、初めて私はデミセクシャルという存在を知りました。
そこで今まで感じていた違和感は私がデミセクシャルに当てはまるからだと納得しました。

そこからは、今までの恋活を全てやめ日々を楽しく過ごしていたのですが、自分がデミセクシャルだと自覚し始めた頃からやはりHと共にいたいという気持ちが芽生えてきました。
それは、恋愛感情を持った恋人としてではなく、1人の人として、パートナーとしてこの先一緒に生きていきたいという感情でした。
しかし、私にはどうしても1つだけ引っかかる事があります。それは子供の事です。
Hと私との間には絶対に血の繋がった子供は産まれません。
今は子供は要らないなと思っており、Hと共に2人で生きていきたいという気持ちが強いのですが、いざパートナーとして共に生きていく上で今後2人の子供が欲しいという欲が出てこないかが正直不安なのです。
わがままで自分勝手なのは重々承知です。
しかし、もしなかたつさんならどう思われるかを知りたくて今回ご相談させて頂きました。
長々と申し訳ありません…。

 

 

>>ミコトさん
コメントありがとうございます!
そうですねー。僕は「今、考えても仕方ねぇな!そん時になったら考えよう、なんとかなるさ!」という、根っからの楽観主義者なのであまり参考にはならないと思いますけど。
 
今、悩む必要のないことはなるべく考えないようにしています。
それよりも、今の大事な人といる時間を大切にしますかね。
 
あとは、そうですねー。もし仮に今現在、「ものすごく二人の子どもが欲しい」という気持ちをミコトさんが持っていたとしましょう。
でも、二人の血が繋がった子はできないですよね。
ですが、それが理由でHさんと共に歩く未来を諦めますか?Hさんと離れる理由になりますか?どうでしょう?
それが答えな気がします。
 
二人の子どもを諦めなければならないとしても、Hさんとの共に歩む未来まで諦める必要はないんじゃないかな?と僕は思いますけどねー。
 
話は変わりますが、子どもと血が繋がっている必要性ってなんかあります?
もちろん、パートナーに似てくれると可愛いでしょうし、パートナーを愛す様にその子を愛することができるでしょう。
しかし、自分の血が繋がってる意味、(まぁ、家系がー、とかはあるんでしょうが)あんまりない気がします。僕はね。
 
「アセクシャルという性質」とか関係ないと思いますけど、Aセクを自認している方は世間の意見とは一風変わった考え方をしている人も多いですよ。
Hさんも、「自分の血は繋がっていなくても、ミコトさんと血が繋がっている子なら十分に愛せる」という考えを持っているかもしれません。もちろん、それは話をしてみないとわかりませんけど。
自分の頭の中だけで考えるのではなく、やはり、二人で話合うことが一番ではないかと思います。子どもの件に限らず、色々と。
二人の人生なんですから。
 
以上、自分の思いです。あまり参考にはならないと思いますけど。