Aセク、パパになる

恋愛感情・性的欲求を他者に抱かない「アセクシャル」が、結婚して父親になります

大事な人と触れ合いたいと思っても、嫌悪感が勝ってしまう。ーあやかさんへの回答

はじめまして。ツイッターで記事を拝見させていただきました、あやかと申します。
私はアセクを自認していますが、恋愛への憧れも強く、もしかしたらいつか恋愛感情が自分にも芽生えるのではないかという思いが捨てきれず、誰かを恋愛対象として好きになったことは今まで一度もないのですが、その可能性を持っておきたいと思い、今はアセクでありデミロマンティックであるとしています。

 

前置きが長くなりましたが、ご相談させていただきたいのは嫌悪感や自身の中にある矛盾についてです。
前述させていただいたように、私には恋愛感情がありませんが恋愛というものにとても憧れがあります。しかしその一方で自身が誰かに対し恋愛感情を向けるということにとても嫌悪感を感じています。
矛盾していますが、人として好きな人ができ、その人のことを好きになればなるほど、これは恋愛としても好きかもしれないという思考がうまれ、私にも好きが分かるかもしれないと嬉しくなるのですが、同時に大きくなっていく嫌悪感に最終的に相手との距離の取り方がわからなくなってしまいます。
また性的な関心が他人に向いたことはないのですが性欲は人並みにあり、それを発散させるため男女ともとそういった関係をもったことがあるのですが、それもまた友人や大切だと思う人とではない全く興味関心のない他人が相手でなければうまくいきません。
全くの他人との性的接触に抵抗感はありません(ただ性的接触をもって性欲が満たされても後々ストレスになるのが常です)が、やはり自身が望んでいるのは大事な人との触れ合い(性的なものに限らない)です。でもどんなに触れ合いたいと思っても、また嫌悪感が勝ってしまいます。
気持ちにも感覚にも矛盾ばかりで苦しいのに、一人では具体的にどうしたらいいのか分かりません。
長文になってしまいましたが、なかたつさんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。

 

>>あやかさん
コメントありがとうございます!
んー、難しいですねー。頭がパンクしそうな感じ。当事者のあやかさんは、さぞ辛い思いをしていることでしょう。
もちろん理解はできるんですけど、その上で「どうすればいいのか」という解が正直見つかりません。
一つ、道があるとすれば、「どんな嫌悪感を抱くか?」ですね。
"自身が誰かに対し恋愛感情を向けるということにとても嫌悪感を感じています"
と、あるように、相手に対して嫌悪感を抱いているわけではない様に見えますがどうでしょうか?
自身に生まれる「好き」という感情が大きくなることに嫌悪を感じている、とすれば相手に問題があるわけではない。
そして、「興味関心のない他人」であれば、性的接触・性的以外の触れ合いも可能。
それ踏まえて考えてほしいですが、「大事に思う人」と、「興味関心のない他人」では、気持ちにどんな違いがありますか?
例えば、「大事に思う人」と「興味関心のない他人」に手を繋ごうとして、拒絶をされたらどう思いますか?デートの誘いをして、断られたらどう思いますか?
ここからは僕の想像の話になりますが、
「興味関心のない他人」であれば、拒絶されてもしょうが無い、嫌われてもいい、今後相手にされなくなっても構わない。という意識を持たれてはいませんか?
それが、あやかさんが大切に思う人が相手になると、拒絶されたくない、嫌われたくない、気を使って欲しくない、迷惑ではないか、そんな気持ちを抱きませんか?
 
もしかしたら、それが嫌悪感の正体かもしれません。
拒絶されるくらいなら、手を引こう。気を使われたくないから、離れる。迷惑かもしれないから、連絡をしない。
大事に思えば思うほど、相手のことを考えてしまい、自分の行動が相手の負担になってないかを考え、二の足を踏む、もしくはそれが嫌悪感という形で、心のセーブをしているのではないかな?と感じます。
どうでもいい人だったら、相手のことを深く考えないので、自分の思うような行動を取れる。しかし、本当は大事な人との触れ合いをしたいから、興味関心のない相手と関係を持ったあとに嫌悪感を抱くのではないですか?
 
それを踏まえて考えると、大事な人との親密なコミニュケーションと取りたいのであれば、「相手に気を使わないで、自分の思うように行動する」ことが重要ではないでしょうか?
まぁ、それが簡単にできないから苦しんでおられるのだと思いますが。。。
 
これぐらいしか、言えずにすみません。また、気がついたことがあったら追記します。