Aセク、パパになる

恋愛感情・性的欲求を他者に抱かない「Aセクシャル」が、結婚して父親になります。自分なりの幸せを見つけて、実現する過程を書き綴るブログ。

アロマンティックの彼とノンセクシャルは恋人関係になれるのか?-ふくもとさんへの回答

ふくもと

はじめまして なかたつさん
私はノンセクシャルの20歳です。自認したのは最近です。


きっかけはある男性に告白されたことでした。彼はバイト先の先輩で、ありがたいことに好きだから付き合って欲しいと告白されました。ですが、私は人として彼への興味が薄かった為一度お断りさせていただきました。

ですが、ありがたいことに以前よりも君のことが好きだから付き合って欲しいと二度目の告白を受けました。バイト仲間も彼が告白して一度振られて、もう一度告白したこと言いふらされているので周りからもなぜだめなのか?もうちょっと頭柔らかくして考えたらと少し責める様な言い方をされました。望んでもいないのに食事に行く機会を用意されたり、家まで送ってもらったりして周りが断りづらいようにしていきました。

私としてはなんとなく無理だし付き合ってもキスとかできないから可哀想だからと思い悩んでいました。その時にこのブログにであい、ノンセクシャルという性質を知りました。調べていくうちに次々と当てはまることがあり、特に他者に性的欲求を抱かない点についてはずっと悩んでしました。

私はこうゆう性質なんだと納得したのと同時に 相手のことをこの性質のせいで苦しめてしまうかもしれないと思うと絶望と不甲斐なさが入り混じりました。結局その方はこの性質と性格の不一致によりお断りしました。


過去にお付き合いした男性は複数います。そうゆう雰囲気になっこともあります。キスまではできるのですが、そうゆう行為の時の男性に恐怖心が出てきてしまいお断りしていました。(今思うと生殺し状態なので非常に申し訳ないことをしたと思います)
しかし1人だけ恐怖心がない方とお付き合いすることができました。でも 彼はアロマンティックです。久しぶりにその男性と食事に行く機会がありました。彼といると楽しいし、自分が一番素直になれるのです。恋愛感情というのも微小で性的欲求もないため、一緒にいて楽しい、ずっと笑っていられて自分が一番素直になれる人が付き合う基準になっており周りからすれば親友となんら変わりないと思います。

でも私は彼と付き合いと思うのです。彼は私のことを恋愛感情ではないが好きだと言っています。
他者に性的欲求を持たない私と恋愛感情を抱かない彼に恋人関係は成り立つのでしょうか?
今までの恋愛的いざこざにより早く落ち着きたいので結婚願望はあります。子供が欲しいとも思います。ですが、恐怖心がない人としかそうゆう行為ができません。これは私のわがままなのでしょうか?


まだ20歳なので経験不足なこともあると思います。ですが今までの少ない経験から私はノンセクシャルという1つの答えを見つけられた気がしています。自認したのが最近の為、まだ誰にもこの性質を打ち明けていません。なのでなかたつさんをはじめたくさんの方の意見を伺いたいです。支離滅裂な長文ですが一読してご返信頂ければ幸いです。分からない点がございましたら、答えられる範囲で答えさせていただきます。

 

>>ふくもとさん
コメントありがとうございます!
 
全然、わがままじゃないですよ。誰もが嫌悪感、恐怖心のない相手でなければ行為をしたいと思いません。
 
ふくもとさん場合、その彼だけが安心できる人だった。それだけのことです。
 
さて、"他者に性的欲求を持たない私と恋愛感情を抱かない彼に恋人関係は成り立つのでしょうか?"という問いですが、「成り立っている様に周りからは見える」ということは言えます。
 
実は自分の妻も、付き合う当初は僕に向けての恋愛感情はありませんでした。
なぜなら、他の男性に恋をしていたためです。
 
僕にとって「恋愛感情が自分に向かない」というのは凄く楽で、だからこそ一緒にいて素になれるし楽しいし、ずっと一緒にいたいと思えました。
 
「恋人」の定義を、「お互いが恋愛感情を向けあい、受け入れあう関係」とするのであれば、お互いが相手に対して恋愛感情を持っていなかった当時の二人の関係は恋人とは言えず、「親友」という枠に収まっていたでしょう。
 
しかし、周りからは恋人関係であるとみなされます。世間では若い男女がペアになっていたら「恋人である」と勝手に解釈しますからね。
 
まぁ、ふくもとさんが思う「恋人とは何か?」にもよりますが、恋愛感情がない・性的欲求がない二人でも良き理解者になれますし、よきパートナーになることは十分に可能です。僕と妻がまさにそうだと言いきれます。
 
いや、むしろ人間関係においては、恋愛感情や性的欲求が入り込まないほうがより自然な形での関係性を維持できる気がします。
僕からすれば、恋愛感情や性的欲求のみで繋がる関係の危うさたるや、まるで綱渡りをしているようで、見てて安心できませんね。まぁ、本人たちはそのハラハラ感を楽しんでいるのかもしれませんが。
 
 
さて、恋愛感情のない者と性的欲求がない者が、親密な関係を築き上げ、結婚までする可能性は十分にありえることは重ねて言います。
 
ただ、アロマンティックへの注意点として「恋愛感情を向けても大丈夫か?」というのは意識したほうがいいでしょう。
 
僕も恋愛感情を妻から向けられていない期間は良かったのですが、徐々に恋愛感情のベクトルがこちらに向いてくることもあり、若干の不快感を覚えることもありました。
いや、不快感とまではいかないんですが、束縛や嫉妬、妬み等々、恋愛に付随しがちな感情や言動が彼女(今の妻)からポロポロとでることがあり、どう接すればいいのか分からないと悩むことがありました。
 
自分がアロマンティックだからか、パートナーを束縛したり、パートナーの言動や周囲の関係に妬んだり嫉妬したりしない(できない)ので、そういった感情を向けられても困るのです。
 
ふくもとさんが想いをよせる彼はどうだか分かりませんが、彼がふくもとさんへ宛てた「恋愛感情ではないが好きだ」という一言には、「僕のこと、恋愛感情で好きにならないでね」という隠れたメッセージを感じとれます。もちろん僕の思い過ごしかもしれませんし、彼がそう思っていると決まったわけではありません。
 
が、僕も恋愛感情で好きになって欲しくない相手にそういったメッセージを添えて「あなたのことは恋愛感情ではないが好きだ」と言った覚えがあります。
 
杞憂であればよいですが、そういった側面もアロマンティックの人は持っている可能性が高いということだけは知っておいたほうがいいでしょう。
 
もちろん、ふくもとさんが「恋愛感情」もしくはそれに付随するような感情を相手に向けなければ全く問題はありませんけどね、ノンセクシャルの人にとってはそれはそれでキツイことなのかもしれませんが。
 
ただ、今の関係性を聞いた感じは、お互いが恋愛感情とは別の「好意」で繋がっている気がします。そして、今後も恋愛感情ではない別の「好意」でつながり続けられるような気もします。もちろん僕の感覚だけの話ですけどね。
 
あと、感覚の話が続きますが、僕はふくもとさんが「付き合いたい」「結婚したい」と思っている様には感じません。恋愛的いざこざから逃げたい、落ち着きたいというのは感じ取れますけどね。
いや、もっというと、「誰からも恋愛感情や性的欲求を向けられたくない、恋人を作ったり結婚をすればそういった感情を誰からも受けることはなくなるだろう」と考えられている様な気がします。
 
それはそれでいいんですけど、その誰かからの感情から逃れる防波堤として「彼と付き合う」という事実を作り上げようとしていませんか?
 
彼はとても聡明な方な気がするので、ふくもとさんの心ない欲求が漏れ出せば、敏感に感じとられると思います。
 
もちろん、それは彼が納得すれば全然いいんですけどねー。
 
 
さて、最後に問いますが、ふくもとさんは彼と本当に付き合いたいと思っていますか?彼と結婚したいと思っていますか?
 
親や友達、世間や社会、周囲からどのように思われるかは一旦おいといて、彼とどうなりたいのか?自分はどうなりたいのか?もう一度考えられてはどうでしょうか?
 
答えはすでに持っているはずですよ。